不動産投資セミナーを活用して勉強する!

不動産投資がなぜいいのか

不動産の種類と入居率

不動産投資セミナーは無料のものがほとんどで、不動産投資会社が主催者のことが多いです。
一部有料のものもありますが、初心者の方は無料のものにいくつか参加してみてください。

セミナー選びにはまず、どの不動産投資をしてみたいかを決めなくてはいけません。
不動産投資には大きく2種類あり、区分マンション投資と1棟の物件の投資セミナーです。

区分マンションはマンション1つ買うのではなく、その中の1室もしくは数室買い運用します。
1棟ものの投資はマンションや戸建ての物件など、1つの建物を購入し運用します。
必要な資金や知識も変わってきますので、どちらで運用したいかを決めておくほうが情報収集がしやすく、お勧めです。

そして、入居率をなぜ調べるかというと、主催者である不動産投資会社の管理の仕方がよくわかるからです。
空室が多い会社のセミナーよりも、少ない会社のセミナーの方が内容に説得力がありますよね。

セミナーの開催数と講師の質

資産運用が上手にできる会社といえども、教えるのが上手とは限りません。
そのような所を判断するにはセミナーをどれぐらい開催しているかを見るのがよいです。

セミナーがたくさん、長年開催している会社のセミナーはそれだけ参加者から指示されているということになります。
また、セミナーをたくさんこなしている会社ではどうすれば参加者にわかりやすく説明できるかといったノウハウも豊富です。

不動産投資セミナーの講師は会社によってことなります。
公認会計士、税理士などのお金のプロや、総合的な知識を持つファイナンシャルプランナー、物件に詳しい住宅コンサルトの時もあります。
また、自社の社員が講師に立つこともあるのですが、投資に詳しい人だったらいいのですが、資料を棒読みするだけの人もいます。
なので、社員の人よりも実際に経験している人が講師のセミナーの方が安心ですね。