不動産投資セミナーを活用して勉強する!

セミナー前の準備

不動産投資で利益を得るには

利益を得る方法は2つあります。
インカムゲイン方式とキャピタルゲイン方式です。

インカムゲイン方式は、不動産を貸し出し、家賃収入を得ることです。
毎月決まった収入があるので、利益の計算がしやすく、毎月の生活費の足しにしたい人には向いているかもしれません。

キャピタルゲイン方式は、不動産を価格が安い時に購入し、価値が上昇した時に売り、その差額で利益を得る方式です。
どちらかというと資金や収入にあり程度余裕がある人に向いていると言えるでしょう。
また、今後の見通しについても考えなければいけない分、初心者には多少難しいかもしれません。

日本ではインカムゲイン方式の方が主流にはなっていますが、セミナーはどちらの方式でも開催されています。

不動産投資のリスク

不動産投資にもいくつかのリスクはあります。
不動産投資以外の投資にもリスクはつきものですが、理解しておかないと大きな損失になるかもしれません。

特に不動産を買うとなると資金がたくさんいります。
最近では頭金なしで買えたり、全額借入することもできます。
なので、少し利益を出せたことで意気込んで、新たな物件を借入して購入した結果、一気に赤字になってしまった事例もあります。
不動産は大きなお金が動くものの、利益がでなければ大きな損失にもなりやすいです。
そうなってしまうリスクとして、空室、家賃滞納、火災などの人災、地震などの天災があります。

また経験ある方もいるかもしれませんが、その部屋で死人がでると事故物件になり、家賃を大幅に下げざるを得ないことになることもあります。